施術によるリスクはありますか?

起こりうる事象としましては、施術部位、周囲の赤み、痒み、腫れ、感染がございます。また、色素は肌質や時間の経過とともに皮膚の下で拡散する可能性がございます。拡散することによって1本1本が滲んだようになり、修正できない場合がございます。

肌が弱いのですが施術は可能ですか?

肌が弱い方は、施術後に稀に赤みや腫れが出る方がいらっしゃいます。重度の金属アレルギー、ケロイド体質、その他のアレルギーをお持ちの方は事前に申請をお願いします。アートメイクによって症状を引き起こす可能性がある場合は施術をお見送りさせていただくこともございます。

施術後は腫れますか?

眉毛はほとんど腫れませんが、皮膚の弱い方は赤みが出る場合があります。気になる場合は施術部位の周りを冷やすことをお勧めします。

アフターケアでする事はありますか?

施術部位の保護・保湿・感染予防のために、1週間お渡しする軟膏を塗布してください。

洗顔・入浴はいつから大丈夫ですか?

洗顔や入浴は当日から可能ですが、施術部位は1週間なるべく濡らさないように注意してください。定着のため、発汗を伴う激しい運動やサウナ、長時間の入浴は1週間避けてください。

持病や飲んでいる薬によって施術できない可能性はありますか?

心疾患、糖尿病、感染症、皮膚疾患、その他の持病、投薬中の方はアートメイクによって症状を引き起こす可能性があると判断された場合は施術を見送りさせていただく場合もございます。必ず事前に申請お願いします。

傷痕への施術は可能ですか?

傷部分は皮膚の状態が正常な皮膚とは異なりますので、定着までに回数がかかる可能性、定着に不確実性がございます。

施述当日はメイクしない方が良いですか?

メイクは普段の外出時と同様にしてきていただくようにお願いします。患者様の好みを把握しやすくなります。デザインの参考にもさせていただいています。

1回だけの施術でも大丈夫でしょうか?

アートメイクの定着には個人差があり、1回で定着する体質の方もおられますが、左右まばらに定着する方もおられます。通常2〜3回の施術を重ねて定着の度合いを上げていくのが理想的で綺麗な仕上がりになります。初めて医療アートメイクを受ける方の場合は1回目の施術で注入した色素は異物と見なされてしまい排除されやすい傾向にあります。2回目以降の施術になると、すでに一度体の中に入ってきたことのある物質であるため1回目ほどは排除されません。複数回施術を受けることで、排除されてしまった色素を補うこともできます。又、デザインを微調整して理想の仕上がりにするため1回目の施術でベースをつくり、2回目や3回目の施術でデザインを微調整するということも複数回施術の目的のひとつです。

アートメイクは施術からどのくらい持続しますか?

個人差もありますが、1〜2年と言われています。代謝や肌質、生活環境によっても定着期間が変わってきます。

施術前後で他の美容施術の予定を入れても大丈夫ですか?

美容施術内容によって空けていただく間隔がそれぞれ異なりますので、ご予定の場合はご予約の際に事前にご相談下さい。